●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2008年4月21日 芸術

 話題の衆議院山口2区補選。どうやら民主党が勝つらしい。今朝の朝刊で、一斉に世論調査の結果が報道された。朝日、日経、読売、そろって民主先行、自民猛追、である。
 こうなると、関心は次に移る。
 どの程度の差で勝つんだろう?
 負ける自民党は、どんな手を打ってくるんだろう?

 でも、福田さん、決して悪いおじさんには見えないけど、運が悪いのかねえ。ま、乱世の将ではないことだけは確かだが。

 恒例の朝日新聞社説

 【メタボ健診―腹回りは官頼みでなく】
 えっ、メタボ検診が始まるのは知っていたが、これって
 「経済財政諮問会議などから医療費抑制を迫られた厚労省が、窮余の策でひねり出した」
 ものだったの?! 社説は役に立つ! そして、またまま呟かなければならない。まったく、厚労省ってヤツは、って。
 そもそも、メタボの基準が曖昧だよ。私のように身長が182cmある男も、私から10mほど離れて座っている身長165cmの男も、腹回りが85cm以上あるとメタボを疑われるんだもんな。そりゃあ、身長165cmで腹囲85cmならみっともないけど、182cmで85cmなら、まだスマートな方だろうが。
 どうやらこの基準値、外国とも違うようだし、またまた病人を増やして一儲けしようっていう製薬会社、そことくっついた医者の陰謀じゃないのかね?
 私が読んだ本(題名は忘れた)によると、一定の年齢以上になると少し太り気味の方が長生きするらしい。BMI(体格指数)でいうと、日本肥満学界がいう「肥満1度=25以上30未満」あたりが一番いいらしい。私は現在、25.3あたり。家族はメタボと罵声を浴びせ、私も入浴するたびにお腹の周囲書きになるのだが、ま、そこそこの線を行ってるんじゃないかな?
 そうそう、社説。この社説には、珍しく大賛成である。厚労省の黒い意図も分かったし、読んでよかった1本だ。

 なお、BMI
 体重(kg)÷身長(m)2
 で計算する。
 〜18.5  :痩せ
 18.5〜25.0 :普通
 25.0〜30.0 :肥満1度
 30.0〜35.0 :肥満2度
 35.0〜40.0 :肥満3度
 40.0〜  :肥満4度

 です。あなたは?


 【芸術助成―社会に、懐の深さを】
 一連の、映画「靖国」騒ぎについて、原理原則を確認する社説である。私は、社説の趣旨より、
 「政治的テーマを取り上げることと政治的な宣伝意図があることとは別だ」
 と語った文化庁に感心した。お役所に怒りを感じることが多い昨今、実に清々しい発言だ。発言倒れにならないことを期待する。
 それはそれとして。
 だけどねー、芸術って、公の支援がなければ生き延びていけないものなのかなあ?
 公は、芸術家を支援しなければいけないのかな?
 公とは、私たちが払う税金のことである。それを考えると、芸術助成には何となく割り切れないものを感じる。好き勝手なことをしている人たちの活動を支えるのが、嫌な思いまでして働いている人たちが納める税金?
 特に、クラシック音楽やオペラなどを、オリジンが外国であるものを、どうして我々の税金を投じてまで支えなければならないのか? クラシック音楽やオペラが芸術だとして、それを守り育てるのはその故国ではないのか? と思ってしまう。
 暴論かな? 私は、芸術には無縁な人間であるらしい。

 

前の日誌                 next
無断  メール