●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2010年7月2日 GDP

 本日より、日誌をここで書く。

 「安堂さん、トップページに載っているシネマらかすの日付、見てます?」

 そんな指摘を受けたのは、確か昨年のことだ。

 「月日しか書いてないけど、あれ、去年の月日なんですよね。もう1年も変わってないんですけど」

 いわれてみればそうである。シネマらかすの最後の原稿である「世界最速のインディアン」をアップしたのは、2008年8月18日。いまから計算すると2年近く昔のことだ。

 「ホントだ。気がつかなかった。ありがとう。何とかするよ」

 と答えたものの、

 「やるんだったらデザイン変更も含めて大仕事になるなあ」

 と1日延ばしにしているうちに、指摘されてからも1年近い月日が流れてしまった。
 だが、いつまでも放っておく訳にもいかない。今回は最小の変更で時間のずれを正すことにした。
 最新の日誌を、フロントページで書く。

 ま、我ながら安易な方法だが、しばらくご容赦願いたい。そのうち、といってもいつになるか分からないが、基本的なデザイン変更にトライしてみるつもりである。
 しかしながら、私が私の言葉を信用していないので、読者はこのあたりを頭にとどめないでおいていただきたい。


 さて、本日、改めて

 「俺はどこまで日本の内需に貢献するんだ?」


 と頭を抱えてしまった。また必需品をなくしてしまったのである。
 眼鏡に取り付けるサングラス。クリップで眼鏡に取り付けるサングラス。それが、どこかに行ってしまった。
 朝出るとき眼鏡に取り付けた。サングラス用のケースはシャツの胸ポケットに入れた。目的地に着き、サングラスを取り外してケースに収め、胸のポケットに入れた。ここまでは確実である。

 昼食後、自宅兼事務所に戻り、午後3時頃再び出かけようとした。日差しが強い。サングラスがいる。あれっ、サングラスのケースはどこへ行った?

 思いつく場所をすべて探した。ない。今朝いったところにも足を運んだ。ない。まさかここには、と思う場所も見てみた。ない
 どこにも、ない

 桐生の夏は、これからが本番である。サングラスなしには外出できない。
 仕方なく、まためがねはうす「めいしゅう」に出向いた。

 「サングラスだけ、取り寄せて」

 最近、モノを良くなくすなあ。なくしたサングラスがついた眼鏡だって、作ったばかりの眼鏡を落っことしたから作ったものだ(その後出てきた)。その後、小銭入れがなくなった(同前)。それだけでなく、あれはどこへ行ったと探すことが増えた気がする。探し始めて、

 「あれっ、俺は何を探しているんだっけ?」

 と考え込むことも……。
 そんな歳になったのかねえ。

 いずれにしても、私が「めいしゅう」の最上の客の1人であることは間違いない。

 サングラスの発注を終えると、「めいしゅう」の社長がいった。

 「安堂さん、鮎食いに行きましょう。昨日からやなが始まったんです。私、食いしんぼで、そんな広告見ると行きたくなるんですよねえ。だから糖尿になっちゃうんだけど」

 社長さん、私を気の毒に思ったのか、極上の客を接待しようと思いついたのか。

 「だけど、これから雨じゃないの?」

 「大丈夫。あそこのやなには屋根があるから」

 これから桐生川のやなに出かける。降りしきる雨の中で食する鮎は、果たしてどんな味がするのか。

 後日レポートする。

 

前の日誌                        

無断               メール