●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2010年8月12日 寝過ぎ

 一昨日は

 「回復した!」

 と安堵した瑛汰だが、その日の夜から再び熱が上がり、昨夕、とうとう小児科の門を叩いた。
 診断は、夏風邪。最初は喉に菌が入って高熱を出し、その菌が嚥下物と一緒に胃腸に降りて胃炎、腸炎を起こしているとの見立てだった。
 まあ、そんなところだろう、と思ってはいたが、専門家の見立てで一安心である。

 というわけで、瑛汰は胃腸の薬を処方され、昨夕から飲んでいるが、体調の回復は遅々たるもの。今朝は7時頃起きてきたが、朝食もほとんど食べず、終わったら

 「ボス、瑛汰眠い」

 瑛汰を寝かしつけ、瑛汰が唯一食べたいというミカンを買いに行く。ふと立ち寄った果物屋で、山川ミカンを発見した。私見では、我が国で一番美味しいミカンである。
 この時期だから、無論、温室ものだ。1パックに7、8個入って1380円は、決して安くない。が、まあ、夏風邪と闘う瑛汰のためを思えば、ここは金を惜しんではならぬ。

 「おじさん、桐生で山川ミカンを入れてるの。これ、俺の生まれ故郷のすぐ近くでできるミカンなんだよね」

 「はあ、これは、ほら、本物じゃないから。この季節だから」

 「いや、そうじゃなくて、山川ミカンって、一番美味しいじゃないの。それを店に並べてるって、嬉しいなあ。秋になったら、ハウスものじゃないのが並ぶの?」

 「これ、大きいから1380円ね。小さい方も味は同じだけど」

 「あのねえ、山川ミカン、季節になったら買いたいからさ、秋になったら店頭に並ぶんだよね?」

 「ミカンだけでいいの?」

 「いや、それはいいんだけど、9月になったら山川ミカンが手に入るの?

 「……、本物はね、年末に出るのよ」


 耳の遠いおじさんだった。


 帰宅して1時間ほどすると、瑛汰が起きてきた。

 「瑛汰、美味しいミカンを買ってきたぞ」

 「瑛汰、いらない」


 まだ食欲が戻らないらしい。

 「じゃあ、ボスと半分こするか」

 とだましつつ、ほとんどを瑛汰に食べさせた。とはいえ、ミカン1個である。瑛汰の食欲不振は気がかりである。

 「瑛汰、瑛汰が好きな美味しいパンを買いに行こうか?」

 パナデリアに出かけた。ほかとは使っている小麦が違う。商売の大半は大手ホテル向けのパンの供給なのだが、何故か人口が減り続ける桐生に販売店を持つ。桐生の大事な店である。
 パンの臭いは瑛汰の食欲を刺激したらしい。

 「瑛汰、これ欲しい。あれも買う。瑛汰、ぜーんぶ食べちゃうからね。ボスにはあげないからね−、だ。あっかんべー」

 いいのだ、瑛汰。ボスは元々、パンは好きでない。でも、そこまで憎まれ口をきくようになったか。嬉しいなあ。

 朝寝をして、やっと体調が回復したかと期待した。が、食べたのは、カレーパン少々とソーセージパンひとかけら。とても食事と呼べたものではない。

 「瑛汰、眠たい」

 午後1時前後には、また寝てしまった。
 起き出したのは午後4時過ぎ。熱も37℃を下回り、やっと瑛汰らしさが少し戻った。が、夕食は普段の瑛汰からすれば半分以下。

 「もうお腹いっぱい。眠たい」

 8時半には寝込んでしまった。
 寝込んだ瑛汰の身体をいま触ると、熱は平熱である。風邪の菌との戦いには勝利したらしい。いまは、戦いの過程で失った体力を回復している途中か。
 明日の朝、遅くても昼には、あの元気で食欲旺盛で理屈っぽい瑛汰が戻ってくるはずである。

 で、何故、寝過ぎ?

 瑛汰の眠りには、すべて私が付き合う。
 昨日の昼寝も、今日の朝寝も昼寝も、そして夕食後の眠りも

 「ボス、眠たい。ボスと寝たい

 で始まった。ほかならぬ瑛汰の望みである。ボスとして、すべて誠実に付き合う。一緒に布団に横になり、腕を貸す。瑛汰は腕枕で眠りに入る。
 すぐに寝てくれればいいが、まあ、このところ15時間から18時間寝ている瑛汰は、すぐには眠りに落ちない。
 瑛汰が眠りに落ちるまで、横に寝て腕を貸す。抱きしめる。
 間違ってはいけない。腕を貸すのも抱きしめるのも瑛汰である。私好みのうら若き女性であればほかにやることもあるだろう。いま元気にならなければいつ元気なるんだ、と逸りもするだろう。
 が、腕の中にいるのは瑛汰だけである。そりゃあ、うとうとするしかありませんって。

 というわけで、寝過ぎなのは実は私なのである。このところ、1日10時間前後寝ているのではないか? 
 時折寝付けない夜もあって、眠りを求めて四苦八苦し、

 「不眠症か?」

 と自分を疑うこともあるというのに、瑛汰と横になっているとどうして眠りの世界に誘われるのか?

 今日も2度3度うたた寝をした。
 さて、私は今晩、眠りにつけるのだろうか? それとも、不眠に苦しむのだろうか?

 まあいい。
 瑛汰、明日の朝御飯は沢山食べような!

 

前の日誌                        

無断               メール