●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2012年9月9日 アンパンマン

 四日市に住む次女の次男・嵩悟(しゅうご)に送った「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」が昨日着いた。

 この「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」、嵩悟に送ったにはいきさつがある。

 8月、横浜の瑛汰と一緒に、嵩悟の兄である啓樹が我が家に来たことはすでに書いた。啓樹を迎えに桐生まで来るはずだった長女たちが、結局来なくなったことも報告済みである(いずれもこちらを)。

 それはいいのだが、長女一家が桐生に来るということは、嵩悟も来るということである。久しぶりに会う嵩悟を喜ばせようと買っておいたのが、「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」だった。アンパンマンが大好きな嵩悟が飛び上がって喜ぶだろうという企画だったが、長女たちが桐生に来なくなったことで、思わぬ展開が起きた。

 璃子に奪われたのである。

 嵩悟にあったのは8月19日、横浜で、であった。啓樹と瑛汰を横浜まで送り、そこへ長女たちが迎えに来る、という手はずだった。最初は横浜から一人で名古屋まで帰るはずだった啓樹が不安を訴えたためだ。
 という次第で、「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」も横浜まで持って行った。

 璃子も、アンパンマンのファンである。「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」の箱を見た璃子は、盛んに関心を示した。

 「これは嵩悟のだから、嵩悟が来てから一緒に開けようね」

 となだめ、長女一家の到着を待って開封した。現れた「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」には、璃子も嵩悟も目を輝かせたことはいうまでもない。

 が、目を輝かせる幼児は動物である。璃子は

 「これ、嵩悟の」

 を忘れた。

 「これ、嵩悟の」

 を忘れなかったのは嵩悟も同じである。しかし、実力で璃子に排除された。とにかく、璃子が離さない。わずか3ヶ月あとに生まれただけの嵩悟だが、この年齢の3ヶ月はヘビー級とライト級ほどの力の差となる。嵩悟は璃子に追い払われ、やがて遠巻きにして眺めるだけとなった。間もなく、

 「こりゃ、ダメだ」

 と諦めたらしい。あまり関心を示さなくなった。

 このおもちゃ、本に描かれているものを付属のペンでタッチすると、そのものの名前を日本語と英語で読み上げてくれる。これがあれば語彙が増えるだろう、と買った知育玩具である。

 璃子と嵩悟の様子を見ながら、長女にいった。

 「嵩悟には少し早かったかな。今回は璃子にやって、嵩悟には誕生日に送ることにしようか」

 それでいいよ、ということで、「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」は横浜で、璃子の独占物となった。

 嵩悟の誕生日は10月6日である。来れば2歳。それに間に合うように送るつもりであった。ところが。

 「お父さん、嵩悟はねえ、トイザらスに行くと、あのおもちゃで嬉しそうに遊ぶんだって。それでね、いま限定で、トイザらスでは6200円で売ってるというのよ」

 先週、我が妻女殿がいつものように唐突に、いった。ん? 嵩悟があの「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」で遊ぶ? ということは、あまり関心がなかったというのではなく、璃子に実力ではねのけられて諦めただけだったということか?

 「だったら、どうしてもっと早く行ってこないのか」

 欲しかったおもちゃを璃子に奪われたまま我慢を続ける嵩悟は哀れである。電話で長女を叱り、すぐにamazoneで送るように手配した。それが、昨夜着いた、と連絡があった。

 今朝、嵩悟に電話した。

 「はい、ボスです。嵩悟か? 嵩悟、アンパンマンで遊んでるか?」

 「ああ。○▲◇□▽&%^#*〜<>+ー$●◎」

 よくわからんが、遊んでいるらしい。と、電話が切れた。向こうもiPhoneである。電話をしながらどこかを触って切ってしまったらしい。再び電話をかけた。

 「ボス、!#$%^&*−=□▽◎◇」

 やっぱり、わからん。が、今度は音楽が流れ始めた。耳を澄ますと、アンパンマンである。嵩悟が、私に聞かせようと「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」のスイッチを入れたらしい。

 「=−*&^%$#!〜?><}◇▽◎●」

 どうにもわからんが、しかし、嵩悟が、プレゼントしてくれたボスに

 「遊んでるか?」

 と聞かれて、遊んでいることを知らせたくてやっていることはよくわかる。そうか、嵩悟はいわれていることはちゃんと理解しているのか。どうすれば、「アンパンマン えいごもしゃべるよ おしゃべりいっぱいことばずかんDX」が自分の元に来た歓びをボスに伝えられるかも考えることができるのか。偉いものだ。

 間もなく2歳児。なめてはいかん。

 「嵩悟、欲しいものがあったらボスに電話しろよ。また遊びに来いよ」

 といって電話を切った。
 その言葉も理解しているとすると……。

 嵩悟貯金を始めなければならないなあ。


 昨日、Bentoというデータベースソフトの試用版をダウンロードし、今日にかけて使ってみた。我が家に膨大に積み上がっているブルーレイ、DVDの整理ができないかと思い立った。いまはExcelで整理しているが、データが増えるにつれて動きが遅くなり、ファイルをいくつにも分けるに至っている。ファイルを分けると、検索が面倒になるのだ。できることなら、ファイルを一つにしたほうが、検索は1回だけですむ。

 2日間の試用で、いくつかの問題点が浮かんできた。明日電話をして、問題が解決でいるのどうかを問い合わせる。使えそうだったら、購入する。
 そのあとは、iPadを買って、データを同期させる。パソコンでしか見られなかったデータが、居間でiPadで見られるようになれば、映画を見るときに便利である。
 使わないときはiPadを写真立てに使い、寝るときは本として使う。

 さて、そこまで行くかどうか。明日の問い合わせで答えが出る。

 それにしても、自民党の党首選には沢山立つね。
 民主党はドジョウの圧勝だね。ドジョウ圧勝して、民主惨敗するの秋、となりそうだ。

 しかし、どこが勝つんだろ? 自民党だって、勝つ資格も目もなさそうだし、維新の会? 勘弁して欲しいなあ……。

 棄権が増て投票率が下がるんではなかろうか?

 

前の日誌                             
無断               メール