●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2012年9月30日 ドジョウの小さな頭の中

 事ここに至っても、ドジョウの頭は一向に快方に向かわないらしい。そうか、一口で食べられるドジョウだもんな。脳みその量たるや、耳かき1杯程度しかないのであった。元々思考能力なんかあるはずがないのか。

 あの、田中真紀子を入閣させるというのだ、あのドジョウ首相が。今朝の朝日新聞が報じていた。おいおい、それって、狂い方も半端じゃないよなあ。

 いくつになってもお嬢様気分が抜けないおばさんが、外務大臣の時に何をしたか、ドジョウの頭からは早くもすっかり抜け落ちているらしい。外国要人との会談をドタキャンしたり、事務方が手配したホテルに文句をつけたり、チャーター機を用意しなきゃダメとだだをこねたり。
 お嬢様気分のまま外務大臣を務め、政治を混乱の極みに追い込んだ張本人ではないか。

 挙げ句の果てに、旦那はあの田中直樹である。答弁すべき大臣の立場にありながら、国会審議の最中に議場を抜け出し、コーヒーを飲んでいたと釈明したのはまだいい方で、数々の不勉強をさらけ出し、

 「おい、慶応大学って、裏門があるのか? あの頭で正門から入れるわけないだろ」

 と失笑を買った。あの男と夫婦生活ができるお嬢様上がりのおばさまである。この方でなければ、あれほどポーッとした男と長年暮らすのは難しかろう。

 世間知らずが、世間知らずのままに世間のことに口を出した。常識を外れた視点、物言いは、芸人のように、準備した「外し」ではない。天然の「外し」である。それが、何故か愚かな大衆を惹きつけた。
 大衆からすれば、単に面白かっただけであろう。まあ、田中角栄さんのお嬢さんで、大臣までされてる方が、こんなに馬鹿なことをおっしゃる。笑うしかないわね。
 それを、

 「国民に人気がある」

 と勘違いした、かつての自民党の阿呆どもが閣僚に使った。そして馬脚を現した。馬の足は、どんなに毛を剃ろうと、クリームをすり込もうと、馬の足に過ぎない。その正体が見えただけである。

 それを、ドジョウが使う?

 明瞭になったことがある。口では良さそうなことを言うドジョウには、国家をどうするかという思想も経綸も矜持もなにもない。あるのは、ただ首相の座に座る期間を長くすることだけ。民主党が政権の座にある期間を1日でも延ばすことだけ。

 ドジョウ、悪あがきをするな。お前のいまの姿は、柳川鍋のドジョウにそっくりだ。煮え始めた鍋の中で、

 「ここが冷たい!」

 とあとで入れられた豆腐の中に頭を突っ込む。その豆腐だってやがて煮立ち、豆腐に頭を突っ込んだ姿で口に運ばれる、あのドジョウたちである。
 ドジョウの小さな脳みそでは、それ以上の知恵はない。
 
 ドジョウよ、そろそろ身の程を知った方がよろしかろう。


 Bentoでデータベースを作る決心をし、先日製品版を購入した。それに合わせて、この週末は、情報をExcelからBentoに移す作業に没頭した。
 で、移し終えて、製品版のBentoを立ち上げようとした。ところが、立ち上げ方がわからない。試用版は、残り日数があと7日。明日電話をして、立ち上げ方を聞かなくてはせっかく移行したデータベースが活用できない。

 Bentoは、動作の軽さと、データの見せ方がいい。
 こうなったら、できるだけ早くiPadを買い、iPadでも映画のデータベースにアクセスできるようにしたいのだが、最近の動きを見ているとiPadの価格が下がりそうな気がして仕方がない。ライバルのGoogleが、低価格のタブレット端末を出したからである。こうなったらiPadだって、価格競争に突入せざるを得まい?

 もう少し待つか……?

 

前の日誌                             
無断               メール